はまなかあいづオンラインの紹介です

こうゆうNHKサイトもあるそうです。ボランティアIさんから情報提供いただきました。
以下、facebookから原文のまま。
あまい ゆうし (中鉢 博之より)
インターネット環境があれば、県外に避難されている方も福島のニュースを見られます。これも大事な支援。
東日本大震災では、地震や津波の被害、それに東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、特に、福島県にお住まいの方々が数多く県外に避難しています。
こうした県外避難の方々は、地元の情報を得ることが難しくなっています。
このため、NHKでは、インターネットを通じて、県内の復興や原発事故関連のニュース(録画)をお伝えしています。
どうぞご利用ください。
カテゴリー: 被災者の皆さまへ | はまなかあいづオンラインの紹介です はコメントを受け付けていません。

生活用品緊急募集→ご提供いただけるめどがつきました。いつもご協力ありがとうございます。

広島への避難者から要望がありました。ご提供いただける方はご連絡ください。受け取りに参ります。

連絡先:082-544-3399 広島市ボランティア情報センター(被災者支援ボランティア本部設置場所)

募集するもの:自転車(大人用1台、小学5年生男児用1台)、学習机

カテゴリー: 募集しています | 生活用品緊急募集→ご提供いただけるめどがつきました。いつもご協力ありがとうございます。 はコメントを受け付けていません。

避難者と共にこれからの人生を考える 連続講演会のお知らせ

特定非営利活動法人ピースビルダーズ主催の連続学習会です。

福島県の平成24年度「ふるさとふくしま帰還支援事業(県外避難者支援事業)」の助成を受けて行われるものです。

第一回(生活)保養プロジェクトについて 講師 西崎伸子氏(福島大学行政政策学類 准教授)

平成25年1月25日(金)14:30~16:30

西区民文化センター大会議室A

第二回(医療)子どもを守りながら生きる 講師 木村真三氏(特定非営利活動法人放射線衛生学研究所 代表理事)

平成25年2月15日(金)13:00~15:00

西区民文化センター大会議室A

第三回(教育)各学校の入学・進学・就職状況 講師 竹田 真二氏(福島県教育庁高校教育課主幹)

平成25年3月11日(月)14:30~16:30

まちづくり市民交流プラザ北館6回マルチスタジオ

第四回(就業・まとめ)これからの福島 講師 西田紫郎氏(復興庁 参事官補佐)

平成25年3月20日(祝・水)14:00~16:00

西区民文化センター大会議室A

参加対象は、避難者および関心のある広島県民です。会場内での撮影、録音は禁止です。

お問い合わせは、ピースビルダーズへ。 電話082-247-0645

カテゴリー: 情報提供 | 避難者と共にこれからの人生を考える 連続講演会のお知らせ はコメントを受け付けていません。

南相馬市仮設住宅『土日お茶会サロン』ボランティア 2月、3月参加者募集 →募集を締め切りました。

下記の通り募集します。

日程 2月8日(金)18時出発 2月11日(祝・月)8時ごろ帰広 (事前打ち合わせ=2月2日(土)10時~)

3月15日(金)18時出発 3月18日(月)8時ごろ帰広 (事前うちあわせ=3月9日(度)10時~)

内容 お茶会サロンの開設

参加費 バス代等2万円 (学生は1万5千円)

但し旅館宿泊希望者は、別途宿泊代必要

必ず、下記ホームページから募集要項を確認の上、参加を希望される方は「参加申込書」を提出してください。

http://shakyo-hiroshima.jp/v_detail.php?id=158

 

 

カテゴリー: 募集しています | 南相馬市仮設住宅『土日お茶会サロン』ボランティア 2月、3月参加者募集 →募集を締め切りました。 はコメントを受け付けていません。

赤い羽根『災害ボランティア・NPO活動サポート募金』助成事業

赤い羽根の中央共同募金が実施しています。

支える人を支えるために寄付された『支援金』を、東日本大震災の被災地などで活動するNPOやボランティア活動が助成を受けることができます。第10次の申請は1月25日まで。詳しくは下記ホームページをご覧ください・

http://www.akaihane.or.jp/er/p3.html

カテゴリー: 情報提供 | 赤い羽根『災害ボランティア・NPO活動サポート募金』助成事業 はコメントを受け付けていません。

ドリーム白馬車にご招待いただきました

平和大通りのひろしまドリミネーション2012開催中に実施されている「ドリーム白馬車」に、広島への避難者がご招待を受けました。

乗車人数に限りがあったため、「ひろしま避難者の会アスチカ」世話人さん方にお声をかけ、乗車していただきました。

会の設立・運営にご尽力されている皆さんの、労をねぎらうことが少しできたかな?と思います。

ご招待いただいた「Hippo mobile イポ モビル」さま、大変ありがとうございました。

カテゴリー: 情報提供 | ドリーム白馬車にご招待いただきました はコメントを受け付けていません。

広域避難者支援ミーティングin中国開催のお知らせ

「広域避難者支援ミーティングin中国」の開催について

東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故に伴い中国地方(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)に避難されている方々を支援している団体、保養プログラムに取り組む団体、避難者自らが自助的に組織したグループ・サークル等の皆様と、具体的な支援の取り組み、支援手法、アイデアなどを共有し、交流するミーティングが開催されます。
「広域避難者支援ミーティング」は、東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)が全国各地で開催しており、このたび中国地方で開催されるものです。

【日時】平成24年12月11日(火) 午後1時~4時半 (12時半開場)
【会場】広島国際会議場 地下2階ダリア
【内容】テーマ1 学ぶ(避難者支援団体の現状と今後の取り組み・手法・アイデアを紹介します。)
テーマ2 知る(子ども・被災者支援法、助成金など、支援の参考となる情報を紹介します。)
テーマ3 つながる(参加者同士の活動紹介、支援の課題などについて話し合います。)

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)「広域避難者支援ミーティングin中国」へのリンク
http://www.jpn-civil.net/news/2012/11/_in_jcn_in.html

【主催】東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)
【共催】広島市被災者支援ボランティア本部、NPO法人ひろしまNPOセンター
【申込方法】
●東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)のホームページからのお申込み
東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)「広域避難者支援ミーティングin中国」の入力フォーム等からお申し込みください。
●ひろしまNPOセンターへのお申し込み
タイトルを「中国ミーティング参加申し込み」とし、
1.氏名
2.住所(市、区、町までの記入で結構です。)
3.所属団体名(ある場合)
4.電話番号
5.Eメールアドレス
6.参加者名簿への掲載の可否
7.懇親会への参加希望の有無
8.交通費の一部負担希望の有無
(※遠方から参加される避難当事者団体が対象です。詳しくはひろしまNPOセンターへお問い合わせください。)
9.託児サービスの利用希望の有無
(※未就学のお子さまが対象です。12月4日までにお申し込みください。)
を記載し、ひろしまNPOセンターへEメールまたはFAXにてお申し込みください。
【問合せ先】
NPO法人ひろしまNPOセンター
電話 (082)511-3180
FAX (082)511-3179
email info@npoc.or.jp

カテゴリー: 情報提供 | 広域避難者支援ミーティングin中国開催のお知らせ はコメントを受け付けていません。

『福島民報』と『福島民友』が広島で読めます

10月13日に設立した「ひろしま避難者の会 アスチカ」が、福島県から表記の2紙を取り寄せています。

今年の10月12日分から届いていますので、どうぞお読みください。

置いてある場所  広島市社会福祉センター3階市民福祉サロン内(広島市中区千田町1-9-43 中消防署向かい)

お問い合わせ先  電話544-3399 広島市ボランティア情報センター

カテゴリー: 協力できます | 『福島民報』と『福島民友』が広島で読めます はコメントを受け付けていません。

第3回福島チャリティコンサート 大地の賛歌

国内最大規模の中南米音楽祭「コスキン・エン・ハポン2012」が、今年10月福島県伊達郡川俣町で行われました。川俣町は原発事故で同町の一部が計画的避難区域に指定されたままですが、復興を応援しようと集まった全国のフォルクローレ団体は過去最高の186組でした。

「福島と広島をつなぐ会」では、会員がこのイベントに参加したことからつながりを深め、川俣町を代表する子どもたちの演奏グループ「アミーゴ・デ・川俣」(小中学生20名)を来年広島に招くことになりました。演奏会と放射能を避けた保養とともに、広島の復興を学びたいとのご希望です。

日 時 平成24年12月15日(土) 18:30~20:30(開場18:00)

会 場 西区民文化センター

入場料 前売り1,500円(当日1,800円) チケットのお求めは、エディオン本店、YAMAHAミュージック、アンデス館で。

主 催 福島と広島をつなぐ会 (叶堂 090-2860-1166)

http://blog.goo.ne.jp/kanado_2012/

 

カテゴリー: 情報提供 | 第3回福島チャリティコンサート 大地の賛歌 はコメントを受け付けていません。

東日本大震災 復興支援 絆プログラム オータムハープコンサート

下記のとおりハープのコンサートが開催され、入場料は震災復興支援の支援金として寄付されます。

また、広島への避難者で鑑賞ご希望の方には、ご招待いただけることになりました。

日 時 平成24年11月10日(土)15時~16時30分

会 場 広島YMCAコンベンションホール

入場料 500円

主 催 ワイズメンズクラブ国際協会西中国部

共 催 公益財団法人広島YMCA

プログラム アイリッシュハープの故郷のメロディー  広島YMCA支援活動報告など

お問い合わせ 広島YMCA国際コミュニティセンター 082-228-1151

カテゴリー: 情報提供 | 東日本大震災 復興支援 絆プログラム オータムハープコンサート はコメントを受け付けていません。

ひろしま避難者の会「アスチカ」が設立されました。

■設立の趣旨

東日本大震災による経験は被災者の心の中に深く刻まれており、不測の事態によって一変した生活の悩みや不安はさまざまです。広島へ避難した経緯や家庭の環境も違います。震災後1年半以上経ちますが、避難者の生活が物理的にも精神的にも落ち着いたとは言えません。今年に入ってからも、新たに広島へ避難して来た方も少なくない現状を踏まえ、震災直後から避難している者を中心に、避難者同士が交流し悩みを打ち明け、心の拠り所となるホッとできる場「交流カフェ」を作りました。

しかし、それだけでは避難者の悩みを解決しきれなことがわかり、このたび、ひろしま避難者の会「アスチカ」を設立しました。広島県内外に点在する各支援団体及び行政や企業とも有機的に繋がり、避難者自身が自立し将来の展望をつかんでいけるようにしたいと願っています。

「アスチカ」とは、「明日へすすむ力」という意味を込めて名付けました。

■活動内容

(1)ひろしま避難者の会「アスチカ」の運営

(2)避難者の生活に関する全ての支援サポート

(3)生活に関する避難者の声を発信

(4)「交流カフェ」(集い)、勉強会の開催

(5)避難者と支援団体との窓口業務

(6)広島における支援団体及び行政、企業との連携促進

(7)被災地(避難元)情報も自由に取得できるように、被災地との連携を図る。

■連絡先

電  話 070-5677-0411

FAX  082-822-0005

Eメール hiroshima.hinan@gmail.com

ホームページ http://hiroshimahinanshanokai-asuchika.com/

郵便  〒730-0052 広島市中区千田町1-9-43 広島市社会福祉センターボランティア情報センター 内

カテゴリー: 被災者の皆さまへ | ひろしま避難者の会「アスチカ」が設立されました。 はコメントを受け付けていません。

南相馬の方々の手づくり品を販売します

以下のイベント会場にて、昨年から継続して訪問支援している南相馬市の被災者の方々がつくられた手作り品を販売するコーナーが設けられます。どうぞお出かけください。

販売品の予定:障害者作業所の方々の製品・・・缶バッジ、缶のマグネット、Tシャツ

仮設住宅のお母さん方の手作り品・・・クラフトテープでつくたかご、バッグ、組みひもこけし、ほか

コーナー:10月7日(日)、8日(祝・月)文教女子大学大学祭

10月14日(日)南区ボランティアフェスティバル 10時~南区役所別館駐車場

10月20日(土)安佐北ボランティアフェスタ  10時~安佐北区総合福祉センター

10月28日(日)安佐南区ボランティアまつり  10時~安佐南区地域福祉センター

11月3日(土)、4日(日) 広島大学大学祭(東広島キャンパス) 10時~20時

11月11日(日)安芸区ボランティアまつり   10時~安芸区総合福祉センター

カテゴリー: 情報提供 | 南相馬の方々の手づくり品を販売します はコメントを受け付けていません。

原発事故不動産賠償110番(電話相談会)が実施されます

全国青年司法書士協議会が主催し、下記の通り電話相談会が実施されます。(福島県司法書士会後援)

開催日時  平成24年10月7日(日) 10時~16時

電話番号  0120-44-6311(携帯電話からの通話も可能・相談料は無料です)

相談方法  電話(4回線対応)

問い合わせ先  全国青年司法書士協議会原発事故被害対応委員会 委員長 安藤宣行

電話024-947-6311 FAX 024-954-5082

カテゴリー: 被災者の皆さまへ | 原発事故不動産賠償110番(電話相談会)が実施されます はコメントを受け付けていません。

ファンヒーターと自転車(ママチャリ)、カーテン生地、ご提供いただける方はありませんか?→提供いただきました。ありがとうございます。

広島市内に避難してこられているご家族から、ファンヒーター1台、ママチャリ1台、カーテンにする生地、の寄付希望がありました。ご提供いただける方はいらっしゃいませんか?

カーテンは、暖かい色で、冬もあたたたく過ごせるように、手作りをしたいそうです。もちろん、カーテンそのものでもかまいません。できれば縦170センチくらいはあると助かります。

自転車は、防犯登録を解除していただければ助かります。

ご連絡いただければ、取りに伺います。  広島市ボランティア情報センター082-544-3399

カテゴリー: 募集しています | ファンヒーターと自転車(ママチャリ)、カーテン生地、ご提供いただける方はありませんか?→提供いただきました。ありがとうございます。 はコメントを受け付けていません。

広島県や広島市の支援制度について

今更ながら・・・の情報提供なのですが、広島県や広島市の支援制度について、把握しやすいよ、この掲示板からでも見ることができるよう、ご案内いたします。

広島県http://www.pref.hiroshima.lg.jp/kouhou/saigai/index.html

広島市http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/genre/0000000000000/1300083786737/index.html

カテゴリー: 被災者の皆さまへ | 広島県や広島市の支援制度について はコメントを受け付けていません。

南相馬市仮設住宅『土日お茶会サロン」ボランティア 11・12月参加者募集

恒例の活動、11月、12月参加者を募集します。

出発日:11月16日(金)18時  打ち合わせ:11月3日(土)10時~12時

12月21日(金)18時  打ち合わせ:12月8日(土)10時~12時

詳しくは、広島市社会福祉協議会のホームページ『ボランティア募集」のコーナーをご覧ください。

http://shakyo-hiroshima.jp/v_detail.php?id-147

カテゴリー: 募集しています | 南相馬市仮設住宅『土日お茶会サロン」ボランティア 11・12月参加者募集 はコメントを受け付けていません。

ご招待いただいているイベントの紹介

①第21回『奉納 広島東照宮子供神楽共演会』

日時:10月13日(土) 午後1時開演、午後6時終演予定・雨天決行

会場:広島東照宮境内 特設舞台

出演団体:岩上八幡神社神楽保存会(広島市安佐北区落合南)

ひまわり子ども三次神楽団(三次市)

大草神楽子ども研究クラブ(三原市大和町)

大森子ども神楽団(広島市佐伯区湯来町)

上石子供神楽会(北広島町上石)

主催:東照宮子供神楽実行委員会

ご招待ご希望の方は、10月5日までに、広島市ボランティア情報センターへ。電話9082-544-3399

 

②東広島混声合唱団第32回定期演奏会

日時:11月11日(日) 14時開演

会場:広島大学サタケメモリアルホール

内容:東日本にエールを「歌おうNIPPON」プロジェクト賛同ステージほか

主催:東広島混声合唱団(082-423-3399)

ご招待希望の方は、10月10日までに、広島市ボランティア情報センターで。電話082-544-3399

 

カテゴリー: 被災者の皆さまへ | ご招待いただいているイベントの紹介 はコメントを受け付けていません。

南相馬市仮設住宅「土日お茶会サロン」8月の報告です。

8月17日に出発し、23名で行ってきました。うち13名は、一つの企業からの参加でした。

今回は、小高区の被災状況も目の当たりにしたり、広島市出身の青年が始めた『福島ひまわり里親プロジェクト』のひまわり畑も見てきました。

AチームももBチームも、日曜日のサロンでは食材が足りなくなるくらいの盛況ぶり。

広島から持参した「にしき堂」さまから寄贈のもみじまんじゅうも大好評でした。

そして、仮設住宅の自治会長さんからお話しを聞く時間もしっかり設け、現状をあらためて学ぶことができました。

広島にいる者への要望として言われたことは、次の2つでした。今後の活動で実現していかなければ、と思いを強くしました。

1 今回の東北の震災を教訓に、今後広島で災害が起きたとしても、人的被害を少なくする取り組みをしてほしい。

2 ヒロシマはどうやって復興したのか教えてほしい。

 

カテゴリー: 情報提供 | 南相馬市仮設住宅「土日お茶会サロン」8月の報告です。 はコメントを受け付けていません。

”岩沼の子どもたちを呼ぼう” プロジェクト 実現します!

「昨年8月に訪れた宮城県岩沼市の仮設住宅で暮らす子どもたちを広島に呼びたい」という、広島の青少年の願いが実現します。

企画しているのは、NPO法人ひゅーるぽん。西南ロータリークラブ様からのご支援のおかげです。心より感謝申しあげます。

 

未就学児とその家族(5家族14名)の皆様が、8月19日から22日の間、広島に滞在されます。広島の学生たちもまた、大きな学びを得ることになるでしょう。

カテゴリー: 情報提供 | ”岩沼の子どもたちを呼ぼう” プロジェクト 実現します! はコメントを受け付けていません。

南相馬市を応援するボランティア募集状況→8月参加者4名、公募します!→7月27日をもって8月分の募集を終了しました!ありがとうございます。

昨年9月から本年3月実施してきました「南相馬市土日お茶会サロン」のボランティア活動は、8月から再開します。

なお、8月および9月の参加者は、すでに企業や個人からの予約参加で定員に達していますので、公募はしておりません。

→キャンセルがありましたので、8月を4名、公募いたします。

募集情報の詳細は、広島市社会福祉協議会のホームページをご覧ください。 http://shakyo-hiroshima.jp/

10月以降については、公募の予定です。日程等、決まりましたらお知らせいたします。

たくさんの方々の参加をお待ちしております。

主催:広島市被災者支援ボランティア本部

協力:「南相馬市土日お茶会サロン」ボランティアグループ

カテゴリー: 情報提供 | 南相馬市を応援するボランティア募集状況→8月参加者4名、公募します!→7月27日をもって8月分の募集を終了しました!ありがとうございます。 はコメントを受け付けていません。