寄贈本「『原爆の子』(岩波版)六〇周年記念  君たちに捧げる」 をさしあげました!

『原爆の子』友の会初代会長の中村 巌さんが、東日本大震災と原発の被害を見て、被災地の子どもたちに被爆者として何かメッセージを届けたいとの思いから、この本を自費で作成されました。

すでに被災3県の教育委員会等を通じて、約1万冊以上を子どもたちに届け、お礼状が届いているそうです。

この本を読んだ郡山市の高校生が11月に修学旅行で広島に来る際、著者・中村さんとの交流も予定されているそうです。

 

このたび、広島に避難してきている子供たちにも、ぜひ提供したいと、38冊、いただきました。早速、被災地3県から避難してきている小学生~高校生に提供しました。

冒頭の3編の詩「君たちに捧げる」「震災の子どもたちへ」「原発の子」へ だけでも、ぜひ読んでいただきたいとのことです。

 

 

カテゴリー: 被災者の皆さまへ パーマリンク