震災復興支援ドキュメンタリー映画”FUNAKOSHI”「船越に生きる」

津波で壊滅状態になった宮城県石巻市船越の住民が、地域社会の再構築に取り組む日々の記録です。

震災当時、広島在住だったカナダ人映像作家のエステル・エベール氏が、2年間で15回訪れて誕生したドキュメンタリー映画の上映会です。

 

日時:平成26年4月6日(日)13:00~14:00

場所:まちづくり市民交流プラザ 北棟6階 マルチメディアスタジオ

(広島市中区袋町6-36 電話082-545-3911)

入場料:1,000円(申し込み不要)

問い合わせ:馬場由紀子(プロデューサー補佐) 082-273-7936

 

カテゴリー: 情報提供 パーマリンク